転職エージェント

大手の転職エージェント一覧

今の時代、転職活動はインターネットを使った方法が1番手っ取り早く、理想の求人を探すことができます。
大手のエージェントを利用することによって、より多くのジャンル・求人から、今の職よりも良い条件のお仕事を見つけることが可能です。

 

※転職エージェントの活用には費用がかかりません。
クリックすると、それぞれの公式サイトへ移動できるようになりました。2014年8月23日

リクルートエージェント マイナビエージェント JAC (ジェイ エイ シー)


転職成功実績No.1!! 30万人以上の転職者を成功へ導いてきた登録必須のエージェント。


利用満足度96.4%のマイナビ。業界ごとの専任コンサルタントが徹底アドバイス!


非公開求人8,000件以上。管理職や外資系求人を探すなら、とりあえずJACは登録必須。

type転職エージェント パソナキャリア レバテックキャリア


首都圏の転職に特に強いため、他のエージェントとあわせて登録した方がいいです。

取引実績企業多数。転職者の67.1%が年収UPに成功。


エンジニアの現場情報を基にした手厚いサポート。東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪のみ

ワークポート ファッショーネ

ハタラクティブ


3万人以上もの転職サポート実績。ゲーム業界の求人が特に豊富。


アパレル求人専門のエージェント。未経験でも就業可能な独占案件多数。サポートも充実。


第二新卒やフリーターの方の転職に特化!
チャンスを逃した人たちを応援する企業。

 

転職エージェントは、転職活動をしている方々が転職を成功させることにより、
人材を紹介してくれたお礼として企業から報酬を受け取り、そのお金で経営を行っています。

 

そのため、エージェントの社員の方たちは、あなたの味方になって積極的に転職活動を支援してくれます。

幅広い求人を取り揃えている転職エージェント 上位3社

業界最大手の転職エージェントで、どこよりも転職成功の実績数が多く、
面接通過率が35%もUPする面接力向上セミナーも受講することができます。

 

業界No.1の非公開求人9万件以上。転職成功者30万人以上の実績あり。

 

その経験から、熟練のアドバイザーが求職者に最適なプランを用意。
着実に積み重ねてきた実績は、転職において、他社よりも威力を発揮します。

主に、20代〜30代の若い方たちから支持され続けている転職エージェント。

 

現在では就活生のおよそ95%が登録していると言われており、
もはや、日本で最大級と言っても過言ではない大手の企業です。

 

1000人を超えるマイナビグループの法人営業が、有名企業から隠れた優良企業まで、大勢の人事責任者と常に接点を有していることが最大の強み。

より専門性が求められるレベルの高い求人情報を絞り込み、
各業界別のスペシャリストに求人案件を提案していただくことができます。

 

20年以上の歴史があり、企業の中枢である管理部門での転職実績が多いです。
また、海外にも視野を広げており、国外への転職も検討されている方は要確認。

 

求人数は約12,000件。非公開求人だけでも8,000件以上存在。

 

IT系に強い転職エージェント 上位3社

IT・WEB系のエンジニアの方に1番オススメできるこの企業は、ネットにはない現場の情報、そしてフリーエンジニアたちも認めたWebエンジニアの求人数が魅力。

 

年間3000回以上の企業訪問が行われており、ITおよびWEB系の求人を探す場合には、この手の分野に特化した"エンジニア転職専門のエージェント"を使った方が転職成功率が上がります。

 

レバテックキャリアでは100%の求人がエンジニア系列であるため、担当者全員が「どんなスキルがどこで評価されるのか」ということを熟知しています。

IT系専門の転職エージェントではないものの、IT・WEBエンジニアの求人情報が、なんと数千件も常時存在しています。

 

圧倒的な求人数から、IT関連の転職 支援実績はすでに2万6,000名以上。
選択肢を広げるため、レバテックキャリアと伴わせて登録されると良いでしょう。

 

もちろん転職相談時には、エンジニア専門のアドバイザーが技術・志向を汲み取り、最適な転職先を提案していただけます。

 

JACは外資系企業への転職で強いエージェントでもあり、上記2社には劣りますが、IT企業への転職の足掛かりとして、候補の1つに挙げることができます。

 

利用満足度は98.5%と非常に高く、外資系企業の日本進出支援や、
企業との共同採用プロジェクトを立ち上げてきた実績あり。

 

全力でキャリアアップを望まれる方は、こちらも登録しておいた方が良いでしょう。

 

アパレル系に強い転職エージェント 上位3社

アパレル系の転職と言えばここ。
ファッショーネはアパレル求人専門の転職エージェントです。

 

販売職はもちろん、専門職の支援も行っており、約1000人以上を受け持ってきたキャリアコンサルタントの迅速かつ丁寧な対応が自慢。

 

地域ごとに専任のコンサルタントを配置し、また、多数のアパレル企業との信頼を築けているため、豊富な職種と求人があります。
独占求人についても数多く用意していて、地域密着型の提案も可能!

パソナキャリアでは、アパレル系の求人についても多数用意しています。

 

各業界でチーム体制を取っているため、アパレル系の求人に詳しいアドバイザーが面談を行い、平日、土日を問わず親切に対応していただけるようです。

 

ファッショーネと伴わせて、こちらのパソナキャリアも、選択の幅を広げるため、視野に入れておくと良いでしょう。

専門分野別にチーム体制で転職支援に臨んでいるJACでは、
それぞれの業界に強い担当者が数多く在籍しています。

 

そのため、アパレル業界に転職を検討されている方の、
3つ目のエージェント候補として、覚えておいていただければと思います。

 

ハイキャリアを目指す方にオススメの転職エージェント 上位3社

英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職など、
ハイキャリアな転職を求める方にもリクルートがオススメ。

 

各業界の事情に精通した専門コンサルタントが、業界トップクラスの求人情報から、他社よりもレベルの高い求人を紹介していただくことが可能。

 

年収1000万が実現可能な「次世代リーダー・マネージャ向けの厳選求人情報」を
実際に数多く取り扱っており、トップクラスにこだわるなら要確認。

JAC Recruitment Groupはアジアで最大級のネットワークを持つ転職エージェントであり、アジア各国において知名度の高いグループ。

 

英文レジュメの添削や英語面接の対策、そして話力レベルのチェックなど、
ハイキャリアを目指す方々に数多くのサービスを提供しています。

 

外資系の企業は比較的待遇が良いので、年収アップの事例も多数存在します。

多大な求人数から、リクルートおよびJACの上位2社で事足りない場合は、パソナキャリアも視野に入れておくと良いかもしれません。

 

IT・通信・インターネット/メーカー(機械・電気・電子)/医療・福祉医療 などの業種にて、ハイクラスの転職情報を取り揃えています。

フリーターの方にオススメできる転職エージェント 2社

こちらは、20代の若い方たちをメインターゲットにしている転職エージェント。

 

現在フリーターであったり、既卒のまま就職活動が困難になってしまった方が、未経験でも正社員として就職することができる求人を数多く取り揃えています。

 

非公開求人も多数存在しており、コンサルタントが実際に足を運んだことのある職場ということで、適切な求人を紹介してくれることでしょう。

他のランキングにて何度も紹介しておりますが、こちらもフリーターや既卒の方にオススメすることができるエージェントです。

 

もちろん、まずはハタラクティブにて転職活動を行うことを優先していただきたいですが、こちらも同時に利用することによって、転職の幅が広がります。

 

こちらで紹介している2社以外だと、フリーターや既卒の社会経験の無い方の場合、はじかれてしまいます。

年代別のオススメ

特に希望する職種がない場合などは、こちらを参考にしてください。

 

年齢が増すにつれて難しくなっていく転職活動・・・
40代にもなってしまうと、次の職を探すのがかなり困難になります。

 

今のお仕事に満足されていない方は、なるべく早いうちから転職を考えておいた方が良いかもしれません。

20代

30代

40代

1位

リクルートエージェント

リクルートエージェント

JAC

2位

マイナビエージェント

JAC

リクルートエージェント

3位

JAC

マイナビエージェント

なし

 

 

面接時に役立つアドバイス

 

「コンサルタントのアドバイスで転職成功」

 

 

私は正社員から派遣社員、派遣社員から正社員への転職を繰り返しています。

 

正社員で派遣会社のキャリアコーディネータの仕事をしていた経験からか転職はいつもスムーズで、
なかなか仕事が決まらないという思いをしたことがありません。

 

一度、正社員としての転職活動を行っているときにコンサルタントの人から面接のコツというものを教えてもらったことがあるんですが、それがとても役に立っているしキャリアコーディネーターをしていた時もスタッフさんへアドバイスを行っていました。

 

それは『面接では営業を持ち上げるように話すこと』ということでした。

 

これは面接に顔を出す面接官が営業あがりが多いからなんです。

 

いかに入社後に営業さんをサポートするか、営業さんの苦労がわかっているかというのを自分なりの言葉でまとめて志望動機として説明すると良いというアドバイスを実践しました。

 

これまで何度も転職をしていますが、不採用になった会社はほぼありません。
中小企業だけではなく、大手企業にも当然中途採用ですが入社し10年ほど勤務もしました。

 

ただし、いかにも媚びるようなゴマをするような持ち上げ方だとわざとらしくて逆にダメだと思うので、
どれだけ自然に自分の言葉で伝えられるかが転職を成功させるコツだと思います。

 

コンサルタントさんにアドバイスをもらって良かったと思っています。